美少女イラストが描けるようになるまで頑張るブログ

「1年頑張って女の子が描けるようになるブログ(希望)」改め

顔絵の練習他

Category: 摸写&練習 >  
こんにちは
前回の記事への拍手ありがとうございました。

唐突ですが、以前の記事で表現が正しくない個所があったので訂正します。

デッサン教室の話で「先生に鼻で笑われた」と書いていましたが、すみません。
いくら礼儀のなっていない、そこらのチンピラみたいな先生でも、そこまで酷くはなかったです。
ごめんなさい。
正しくはこんな感じでした。

「あはっ」
「うふっ」
「(゚∀゚)アヒャ」

すみません。最後の「(゚∀゚)アヒャ」は嘘です。
でも大体こんな感じです。
鼻ではなくて、ちゃんと口で笑ってました。

高い授業料を払って参加したデッサン教室で、一生懸命モデルさんの顔を描いている後ろで、
目や鼻の線を入れるたびに、変な笑い声をあげて励ましてくださったのです。

そんな先生の暖かい思い遣りの心が通じたのか、
私の、ガラス細工のようにもろく繊細な心は、
真っ赤なマグマのように熱く煮えたぎり、
「二度と笑えないようにしてやる!」
という憎悪にも似た深い尊敬の念によって満たされたのでした。

ちなみに笑えなくするというのは、絵を上手くなって見返してやるという、とても前向きな方法です。
間違っても先生に立ち向かっていくなどという、そんな命を無駄にするようなことはしません。

ということで、その日から顔を描く練習をずっとやってました。
しかし人の顔って結構難しいんですよね。
ちょっとずれるだけで、別人になってしまう。
別人になるだけならまだしも、人の顔ですらなくなってしまう。

しかし、練習するにしても、いつもモデルさんが目の前にいる訳ではないですからね。
かと言って自分の顔を描く気にもなりませんし。

ということで練習用の本を用意しました。

いろんな方向、いろんな表情の顔が収録された写真集です。
ジャンプ流で冨樫義博先生も紹介されていました。

2016/11/4~5
CCI_20180221_01.jpg
摸写したものから抜粋でアップしました。
この写真集の素晴らしいところは、人種、表情、アングル、すべてがバラエティに富んでいることです。
特に表情、アングルは一人の人物に50種弱という豊富さです。それでいて50人もの男女を収録しているのだから驚きです。
写真そのものの複製使用は当然NGですが、
アート作品において、トレース、模写了承とはっきり書かれているのもポイント高いです。

資料として一級なのはもちろん、これを模写すればいろんなアングルを描く練習にもなると思いました。


2016/11/6~7
CCI_20180221_02.jpg
ここまで描けるようになるまで30個ぐらい顔を描いたでしょうか。
一つの顔に20分から、長いものは1時間ぐらいかけて描いています。
それぐらいかけないとリアルに描けないです。

しかし、このレベルで描けるようになると、デッサン教室でも笑われなくなりますね。
一人のモデルさんを何時間もかけて描くわけなんですけど、そのうち1~2時間ぐらいかけて顔を描くと先生も特になにも言わなくなります。
まあ、上手いとも言ってくれないですけど。


で、

2018/2/20
99_20180222_01_12_ブログアップ用
今、描いているキャラ、「エルル」の最新の設定画です。
いまだに直し続けています。

あれだけリアルな人の顔を描く練習をしましたけど、イラストはまた別ですね。
可愛い女の子を描くために、いろんなイラストを参考にしたり、模写したり。
去年の四月からずーと描き直し続けて、ようやくここまできました。
前回と同じく、これ以上はないという限界まで描きました。
毎回のことなんですけど描き直して良くなると、以前の絵が全然駄目だったことに気づいて驚かされます。

といっても、一番右のあおり絵はまだ納得いってないんですけどね。
正面顔に比べると別人というか、明らかに頭が小さいです。

でもこれが限界です。無理に合わせようとすると可愛くなくなってしまうんです。
少女マンガ風の絵柄で、あおり顔は無理がある気がしてきました。
いや、自分の画力が足りないだけですね。とほほ。

しかし、言い訳というわけではないんですけど、あおり顔は本当に難しいです。
特に顎の下が見えるぐらいの真下から見た角度が劇的に難しいです。
耳とか、もみ上げとか、首の付け根とか、顎の形とか、とにかく全部難しいです。

参考にしようと思ってアニメやマンガを見てて気づいたんですけど、極端なあおり絵だと、そういうところは髪の毛や体で隠していることが多いですね。
あえて隠している感じです。
やっぱり構造的に無理があるんじゃないか、そんな気もします。

一つ例をあげると、リアルの首は顔より少し細いぐらいの幅なんですが、マンガキャラの首は顔に比べて極端に細くなってます。というより顔が大きいので首が細く見えるといったほうが正解かもしれません。
正面や横顔ではあまり違和感を感じませんが、あおりで見るとその極端さが際立ちます。構造的なおかしさが表に出てくる感じです。
たまにバストアップのイラストであおり絵を見ますが、その時は首が太かったり。
女の子の描き方的な本でも、正面とあおりで明らかに首の太さが違っていたり。
あおりでは首を太くして違和感を無くしている感じです。
そういうのを見ると、やっぱりそういうことなのかな、とか思ったりします。

しかし、バストアップ絵では首を太くできても、全身絵ではそれができないんですよね。
全身絵でそれをやると、体と合わなくなってしまいます。

正面ではなくて、斜め横からの煽りならそんな問題は発生しないんですけど。
練習になると思ってあえて選んだ構図ですが、選んだことを激しく後悔しています。

2018/2/20
99_20180221_01_02_ブログアップ用
髪を下ろしたバージョン。

線の太さとか意識して変えるようにしています。
以前は線が細いほうが優しさというか繊細さがでると思って細くしていたんですが、弱々しくなるだけだということに気づいて一旦太くしました。
で、今回は光の当たる部分を細く薄くしてみました。そうすることでそこに光があたっている感じ、輝いている感じがでてきたと思います。
昔の少女マンガの絵を参考にして直しました。
髪の毛の塗りも少女マンガを参考にして直しています。

ちなみに少女マンガの絵柄は、ネタでやっている訳ではないです。
結構本気で描いています。

なんといいますか、昔の少女マンガってガツンとくる可愛らしさがあるんですよね。
その可愛らしさを少しでも自分の絵に取り込みたいんです。
だから単に少女マンガっぽく描きたいわけではなくて、どうやったらあの可愛らしさを再現できるのだろうか?
そんなこと考えながら描いています。

そのわりには中々再現できていませんが。

昔の少女マンガを模写していて思うんですけど、可愛く見える理屈が全然わからないんですよね。
特に目なんて、
なんでそこに線を引くんだろう?
そこに線を引くとなんで可愛く見えるんだろう?
と謎だらけです。
目の中に宇宙があります。
誇張ではなくて、本当にそうです。

さて
話にとりとめがなくなってきましたが、まとめようなんて気はさらさらないのでこの辺で終わりにしようと思います。

では、また

スポンサーサイト
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

クロッキー{249~257}

Category: 摸写&練習 > クロッキー  

2016/02/02~2016/02/08

前回の記事への拍手ありがとうございました。
三週間以上、間を空けてしまってすみません。
なんだか他の記事にも色々拍手いただけたみたいで、色々申し訳ないです。

ちなみに夏休みだからといって遊んだり、休んだりしていたわけではないです。

たった今、帰って来ました。
地獄から。

実は最近、女の子を描くのに役立つかと思って、デッサン教室に通うようになりました。

初心者、未経験者歓迎とあったので軽い気持ちで行って来たのですが、

先生は気さくな優しい方で、開始時間ぎりぎりにやって来た私にも、
やる気のない奴は来なくていいぞ、と暖かい言葉をかけてくれます。

デッサン中、親切丁寧に容赦なく厳しいご指導をいただけるのはもちろんのこと、
デッサン終了後にも参加者一人一人の絵をご講評いただいて、
デッサンの狂った絵を描くと、大変有り難いことに十人以上いる参加者の前で、くどくどとデッサンの狂いを指摘し、
この絵はなんだと吊るし上げてくれます。

気がつくと教室のない日も、必死なってデッサンの練習をしていました。

おかげで、ブログの更新が滞ってしまいました。
ごめんなさい。

デッサン教室の話は生き延びていたら、そのうち記事にするかもしれません。
……しないかもしれません。
ごめんなさい。

そんな話は置いといて、
今回の記事はクロッキーです。

1月の時と代り映えしませんが、一応、練習記録としてアップします。

2016/02/02
blog201602_599.jpg
左 00:10:15
右 00:08:26

2月最初のクロッキー

前回と同じく、「新ポーズカタログ〈2〉男性の基本ポーズ編」を使用しています。
相変わらず男をクロッキーしています。


2016/02/08
blog201602_609.jpg
左 00:20:38
右 00:28:47

もうクロッキーと言えないぐらいに時間がかかってしまいました。

時間がかかっているわりには線が汚いですけど。

2月は合計で9体クロッキーしました。
時間の総計では、2時間50分(1体平均 約19分)

もう何も言うことはないですね。
何のためにこの記事をアップしているんだろうという気すらしてきました。

デッサンに大分、心をやられているみたいです。

泣きごと言ってもいいですか?
駄目ですか。
そうですか。
ごめんなさい。

そういえば、話は変わりますが、前回の記事のコメントで「量か質か」のお話がありましたが、
アニメ私塾のYouTubeでも、似たようなお話がありました。

YouTubeの「スランプ脱出法」の中で言及されていることなんですけど、
室井さん曰く、
得意なもの、好きなものを描く「作品」は量
苦手なものを描く、模写、デッサンなどの「練習」は質
を重視なんだそうです。

普通なら、練習は量で、作品は質だと思うんですけど、室井さんは逆のことを言っているんですね。
なんだかわかる気もします。

今日は以上です。

では、また
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

「やさしい人物画」の模写(84)

Category: 摸写&練習 > やさしい人物画  
2016/01/19

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

といっても、大した内容じゃないんですけど……

今回は、ルーミス先生の

やさしい人物画」の模写です。

blog201601_576.jpg
02:30:13

例のごとく、スキャナーで取り込める最低画質に落としてあります。
頑張って描きましたが、今見たらウェストがちょっと変な気が……

それは置いといて、今回何故「やさしい人物画」を模写したかと言いますと陰影の付け方を学ぶためです。
1月に入ってから、男性写真の模写を行ってきましたが、どうにも陰影の付け方がわからなくて、その学習のために模写しました。
やさしい人物画」には他にも、陰影の法則や、陰影の付け方の簡単な解説がされています。

こういうメリハリのある陰影をつけたいと思って模写したんですけど、
しかし、いざ写真を見て描こうとすると、どうしてもぼやっとした感じで塗ってしまっています。
理屈は判るんですけどね……

中々難しいです。


テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

クロッキー{211~248}

Category: 摸写&練習 > クロッキー  
2016/01/12~2016/01/28

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

今回はクロッキーです。

やはり数をこなさないと描けるようにならないと思い、
ポーズ集模写と並行して、短時間で描くクロッキーも行うことにしました。

練習の目的も同じため、使用するポーズ集も

新ポーズカタログ〈2〉男性の基本ポーズ編」としました。

早速クロッキーします。

2016/01/12
blog201601_567.jpg
左 00:05:12
右 00:05:37

大体5分ぐらいを目途に描いています。
本当は5分と決めたら5分で切るべきなんでしょうけど、未練がましい性格のためどうしても納得のいくところまで描こうとして時間オーバーしてしまいます。

2016/01/12
blog201601_568.jpg
左 00:07:44
右 00:05:31

ちなみにポーズは特にテーマもなく、適当に選んで描いてます。

2016/01/14
blog201601_569.jpg
左 00:05:08
右 00:04:51

わかりづらいですけど、上は水平、下はあおりのつもりで描きました。
あおりは、それらしく描くの難しいです。

2016/01/14
blog201601_570.jpg
左 00:05:45
右 00:06:24

他のお絵描き練習ブロガーさんのクロッキーも良く見ますが、クロッキーはそれぞれ個性が良く出ますね。
その人のくせと言いますか、何に重点を置いて描いているのか、というのが見える気がします。

2016/01/15
blog201601_573.jpg
左 00:06:05
右 00:05:05

短時間のクロッキーだと写真を詳細に観察して丁寧に描くことができないため、ある程度、自分の頭の中の情報で補完したり、手のくせで描かざる得ません。
そのため、そういったものが如実に現れてくるように思います。

2016/01/20
blog201601_577.jpg
左 00:05:03
右 00:05:21

私の場合は、描いた線がブレブレで汚いですね。
描いた人間の性格が良く表われている気がします。

線がブレブレで汚いのは、何度も線を引き直しているからです。
こちょこちょ描きと言うんでしょうか。

本来、早く正確に描くには、一線、一線集中して丁寧に描くべきなんでしょうけど、私はその逆で、雑にたくさん線を描いて調子を整える方法をとっています。
どうも、これまでのクロッキーや30・60秒ドローイングで悪いくせがついてしまったようです。
いえ、一概に悪いとは言えないんですけどね。
でも、本来のクロッキーの描き方ではない気がします。


2016/01/20
blog201601_578.jpg
左 00:05:12
右 00:06:13

この辺りから構造を理解して描こうと意識し始めています。

2016/01/21
blog201601_581.jpg
左 00:06:14
右 00:07:53

意識したからといってすぐに何か変わる訳ではないですけどね。
とはいえ、なるべく立体感のあるポーズを描くようにしています。

2016/01/21
blog201601_586.jpg
左 00:05:30
右 00:05:21

歩いているっぽいポーズ。

2016/01/24
blog201601_591.jpg
左 00:08:20
右 00:05:52

あおりとふかん。
パース線を入れて描いています。
今見たらなんだかパースが狂っているような気が……

2016/01/27
blog201601_596.jpg
左 00:09:08
右 00:17:07

だんだん時間が伸びてきました……
時間かかっている割には上手くなっていませんが。

2016/01/28
blog201601_597.jpg
左 00:22:40
右 00:30:04

あおりがどうしても理解した気になれなかったため、1月の終わりに2体クロッキーしました。
しかし、クロッキーとは言えないぐらいに時間がかかってしまいました。
時間かかった割には上手く描けていませんし……あおりは難しいです。

1月のクロッキーは以上です。
アップしていない分も含めて、全部で38体描きました。
本当はクロッキーだけで100体以上は描くつもりでいたんですが、全然描けませんでした。

やっぱりクロッキーは疲れます。
描いていて全然楽しくないですし、短時間なので納得のいく絵が描けなくてイライラだけが募っていきます。

参考に時間の総計も記録しておきます。
5時間13分(1体 平均 8分)

思った以上に、時間かけていないですね。
正直この時のクロッキーにはあまり効果を感じていませんでしたけど、こうしてみると時間見合いだったと思います。
と言っても、何ヶ月か期間を空けて再開すると、結構上手くなってたりするので、短時間の練習でも何か蓄積されているものはあるのかもしれません。

今日は以上です。

では、また
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

「人体解剖と描写法」の模写(36~44)

Category: 摸写&練習 > 人体解剖と描写法  
2016/01/11~2016/01/27

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

今回は、ルイーズ・ゴードン著の「人体解剖と描写法」の模写です。



男性のポーズ集模写で筋肉を描く練習をしましたが、それと並行して美術解剖学の本の模写を再開することにしました。
今回は昨年最後に模写した絵の続きからの模写です。

参考に模写した絵を1枚だけ、低解像度でアップしておきます。

2016/01/19
blog201601_575.jpg
01:07:59

もう、語ることもあまりないですね。
他にも、背中からお腹にかけて、主に胴体を中心に模写しました。

1月は全部で9枚模写しています。
時間の総計では7時間55分(1枚 平均 約53分)

しかし、
毎回繰り返し言ってますけど、9枚描いたぐらいでは効果を実感できないですね。
積み上がっているものはあると思うんですけど……

いや、振り返ってみると、間違いなくあるはあるんですよね。
ポーズ集模写で、ここにはこういう筋肉があるからこういう盛り上がりになるんだとか、ここにこういう骨があるからこういうでっぱりになるんだとか、そういうことを意識して描けるようになってきていることは確かです。
オリジナル絵でも同じようなことを意識してますし。
意識したからといって、すぐに上手くなる訳でもないんですけどね。
でも上手くなるための手がかりにはなっていると思います。
きっと。
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術



カレンダー アーカイブ

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別


成長の記録
プロフィール

サーダインよしのぶ

Author:サーダインよしのぶ
お絵描き勉強中のイラスト初心者
エロ同人を描くのを目標に日夜、寝るか、遊ぶか、凹んでます。

ランキング
ランキングサイトへのリンクです。押すといいことあるみたいです。主によしのぶに……

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村

イラスト ブログランキングへ
検索フォーム
メールフォーム
ご意見、ご要望はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめの本たち
ブログに登場する本たちです。役に立ったものだけ置いてます。
ちなみにAmazonのページへのリンクになってます。

アクセスカウンター