美少女イラストが描けるようになるまで頑張るブログ

「1年頑張って女の子が描けるようになるブログ(希望)」改め

「やさしい人物画」の模写(84)

Category: 摸写&練習 > やさしい人物画  
2016/01/19

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

といっても、大した内容じゃないんですけど……

今回は、ルーミス先生の

やさしい人物画」の模写です。

blog201601_576.jpg
02:30:13

例のごとく、スキャナーで取り込める最低画質に落としてあります。
頑張って描きましたが、今見たらウェストがちょっと変な気が……

それは置いといて、今回何故「やさしい人物画」を模写したかと言いますと陰影の付け方を学ぶためです。
1月に入ってから、男性写真の模写を行ってきましたが、どうにも陰影の付け方がわからなくて、その学習のために模写しました。
やさしい人物画」には他にも、陰影の法則や、陰影の付け方の簡単な解説がされています。

こういうメリハリのある陰影をつけたいと思って模写したんですけど、
しかし、いざ写真を見て描こうとすると、どうしてもぼやっとした感じで塗ってしまっています。
理屈は判るんですけどね……

中々難しいです。


スポンサーサイト
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

「やさしい人物画」の模写(71~83)

Category: 摸写&練習 > やさしい人物画  
2015/11/01~2015/11/28

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

今回は「やさしい人物画」の模写です。

2015/11/01
blog201511_464.jpg
人体をブロックで表現した絵です。

やさしい人物画」の模写は、骨と筋肉の章を終えて以降いったん止めていました。
が、その後のページに立体を理解する上で有用そうな章が続いていたため模写を再開することにしました。

ちなみに例のごとく、解像度はスキャナーで取り込める最低画質に落としてあります。
また模写した絵全てではなく、その中から一部を抜粋してアップしています。

続きます。

2015/11/02
blog201511_467.jpg
模型を参考に人を描く方法。
「オリジナル絵9」で似たようなことをしましたね。
あの後、フィギュアを使って描くのを一旦止めてしまいましたが、この絵を模写してみてフィギュアは立体を理解するのに使えるのではないか?
そんな風に思いました。
ブロックで理解する方法の延長ですね。

2015/11/05
blog201511_472.jpg
立体を断面で捉えて遠近を表現した絵。
うーん、理屈はわかるんですけどね。
摸写はできても、一から描けと言われたら描ける気がしません。

2015/11/28
blog201511_512.jpg
人体を平面で表した絵。
陰影の付け方も一緒に表しています。
これも理屈はわかるんですけどね。
一から描けと言われたら描ける気がしません。

こういうことを意識して練習していけば、そのうち描けるようになるのでしょうか?
そう思いたいです。

摸写した絵は以上です。

アップしていない分を含めて全部で13枚描きました。
これで「やさしい人物画」の第3章まで終わりました。

大分頑張った気がしますが「やさしい人物画」は全12章あるので、章だけで見ると4分の1しか終わっていないです。

でも、この4分の1だけで、もうお腹いっぱいで吐きそうな感じです。

ということでまだ続きはありますが「やさしい人物画」の模写はまたしばらく休むことにしました。
続きは立体を理解できてからにしようと思います。

テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

「やさしい人物画」の模写(70)

Category: 摸写&練習 > やさしい人物画  
2015/06/03~2015/06/10

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

今回は、「やさしい人物画」の模写です。

前回の模写から、およそ2ヶ月ぶり
今更感もありますが今回の模写は自分にとって、とても重要な意味を持つ模写になります。

2015/06/10
blog201506_311.jpg
例のごとく、ただの模写ではなくもえ子さん化しています。
ちなみに一日で描けなくて、何日もかけて描いています。
1体あたりにだいたい二日ぐらいかけていると思います。
絵が上手くなっているのはいいんですけど、かかる時間も長くなっているのは悩みどころです。
まあ、それは置いておいて、この構図
見覚えがありませんか?

実は三カ月前、どうしても納得がいかなくて、途中で断念したのと同じ絵です。
前回は左の二人まででしたが、今回は三人目までもえ子さん化しています。

参考に三カ月前に描いた絵もアップします。

2015/03/03(再アップ)
3ヶ月目(やさしい人物画のもえキャラ化)
どうでしょうか?
全然違って見えませんか?

三月の時点では「いったんもめん」みたいでふらふらしていると言っていた絵が、今回、地に足のついた人間へと進化しています。

あんまり言うと自画自賛になってしまいますが、
前回はメリハリがなく、立体感もないのっぺりした絵だったものが、
今回はそれが改善され立体感のある絵になりました。
私にとっては大躍進です。

何故、そんなに変わったのでしょうか?

既に「オリジナル絵2~4」の記事を読まれている方は理由をご存じだと思いますが、この時、思ったこと、考えたことを忘れないよう、備忘録的にまとめを残しておこうと思います。

備忘録なので、面白みのない、少し長い話になると思います。
ごめんなさい。

私の自己満足のための備忘録を読んでもいいと言う方は、続きをお読みください。

テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

「やさしい人物画」の模写(55~69)

Category: 摸写&練習 > やさしい人物画  
2015/03/13~2015/03/30

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

今回は「やさしい人物画」の模写です。
今回から骨と筋肉の模写になります。

ということで、まずは骨から。
blog201503_216-2.jpg
男性の骨格を表した絵です。
例のごとく解像度は低いです。
ごめんなさい。

この後、女性の骨格や横、背面、肩や腕などの細部の模写が3枚ほど続きますが……
ごめんなさい、割愛します。

続きます。
blog201503_226-2.jpg
今度は筋肉の絵です。

この後、首、肩、胸、背面など、計3枚ほど筋肉の模写が続きますが……
これも割愛します。ごめんなさい。

続きます。
blog201503_230-2.jpg
腕の筋肉の模写です。
腕の筋肉は特に複雑で、関節の動きによって見える筋肉も複雑に変化するため、他の部位よりもページを使って解説されています。
腕だけで、この後3枚ほど模写が続きます。
が、ごめんなさい、これも割愛します。

ちなみに、「やさしい人物画」の筋肉の絵は誤植がいくつかあります。
「ルーミス 間違い」で検索すると、情報の載ったサイトが出てきます。
結構誤植が多く、絵そのものが間違ってたりもするので、誤植を確認しながら学習するよりは、最初から正しい情報の記載された本で学習したほうが効率がいいかもしれません。

ただ私は、どこが誤植か調べながら描くのも勉強かと思い、他の美術解剖図の本を参考にしながら模写しました。

一応、参考にした美術解剖図の本も紹介します。

マール社発行の「アーティストのための美術解剖学」です。
これ一冊で表層に現れる骨、筋肉はほぼ網羅されています。
また筋肉は、それ一つ一つに起点、終点まで記述されていて、骨と筋肉が体内でどうなっているのか非常にわかり易くまとめられていると思いました。
かなりのボリュームなので、全部を読んで理解するという教科書的な用途には向かないと思いますが、的を絞って調べるという参考書的な使い方には適していると思います。

ちょっと横道にそれてしまいましたね。
すみません。

やさしい人物画」の模写はまだ続きます。

2015/03/27
blog201503_234-2.jpg
今度は足の筋肉。
もう1枚、模写していますが、これも割愛します。

最後にもう1枚
2015/03/30
blog201503_236-2.jpg
骨と筋肉を意識した人体図。

モザイク画像ばかりで、すみません。
以上で「やさしい人物画」の骨と筋肉は終わりです。

全部で15枚。
しかし、これで3月のほぼ半分を費やしてしまいました。

時間をかけた割には、何かが身に着いたという感触はありません。
摸写したことで骨と筋肉を記憶できたかと言うと、そうでもないです。
一応、覚えようと努力はしたんですけどね。
単に模写するだけでは駄目なようです。
いや、その素地があればまた別だったのかもしれません。
手の骨と筋肉を模写した時も感じたのですが、今の私には知識を溜める受け皿になるようなものがないと言うか、覚えてもどんどんこぼれ落ちていってしまうというか、
まだ人体を本格的に描き始めて3ヶ月目の私には、ちょっと早かったかもしれません。

しかし、ここまでやった以上、もう後には引けません。

次回に続きます。
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

「やさしい人物画」の模写(44~54)

Category: 摸写&練習 > やさしい人物画  
2015/03/02~2015/03/11

昨日の記事への拍手ありがとうございます。
今日も頑張って記事をアップします。

今日から更新方向の変更に伴って、早速、記事先頭に練習の開始~終了の日付を記載しています。今後はこのルールで複数日をまとめてアップしていきますので、よろしくお願いします。

それと、振り返りの記事で言っておけば良かったのですが、今日からまた中身がつまらなくなると思います。中身は濃いと思うのですが、絵の練習ブログとして真面目に練習内容と成果をアップしていこうと思います。
なので先にまた謝っておきます。
ごめんなさい。

では、本題に入って、今日も「やさしい人物画」の模写です。
blog201503_202-3.jpg
blog201503_203-3.jpg
なんだか見覚えがありますね。
前回もアップした人体のシワの特徴を表した絵です。
重要だと思ったので、もう一回模写しました。
一回目で全然頭に入らなかったので、二回模写すれば頭に入るかと思って模写しました。
それでも、あまり頭の中に入った感じがしませんが。
見ずに描け、と言われたら間違いなく描ける気がしません。
もう少し繰り返し練習が必要かもしれません。

そう言えば、今回から単純な模写は解像度を更に落としてアップしています。
前回までもスキャナーで取り込める最低の画質に落としていたのですが、それでも著作権的にどうかという気がしてきたので更に画質を落としました。
落としすぎてモザイクがかかっているみたいになってしまいました。
本当は高画質で載せたいんですけどね。
まあでも絵をアップしている目的の一つは、どんな練習をしたか残すためなので、画質はさほど重要ではないかもしれません。
詳細な画像を閲覧されたい方は是非「やさしい人物画」をご購入のうえ参照ください。
ごめんなさい。

続きます。
blog201503_207-3.jpg
しわを意識した人体図の模写です。
これも低画質です。すみません。

いつもの流れで、これももえ子さん化しようと思いましたが、ちょっと欲がでました。

次の絵は、とあるマンガをトレースして描いた絵です。
blog201503_208.jpg
左がトレース、右は顔だけもえ子さん化して描き直しています。

今まで何も着せていませんでしたが、下着を着せるとぐっとエロさが増しますね。
ちなみに元のマンガはエロ漫画です。
結構古いマンガです。
子供の頃は大変お世話になりました。

色々ごめんなさい。

この絵で誰のマンガかわかる人がいたら、その人は相当の変態マニアだと思います。
たぶん、その人とは一緒においしいいご飯を食べられると思います。
プロポーズしているわけではありませんよ。

でも絵は本当に上手くて、この人のような絵が描きたいと思っている漫画家さんの一人です。

話を元に戻して、
今回何故新たに模写したかと言いますと、そろそろもえ子さんをよりリアルに描きたいな、と思っていて、参考にできそうな好みの漫画家さんの絵を模写したのです。
トレースして模写した結果、このマンガの絵は7頭身であることが判りました。
私としてはやや足長の、ほっそりとした頭身の絵を描いてみたいとも思っていたので、ちょうどいいです。

早速、模写した絵を参考に先ほどの「やさしい人物画」の絵をもえ子さん化します。
blog201503_209.jpg
うーーん
すごく、今一な感じになりました。

手はそれっぽく描けていると思うのですが、全体的に立体感がないというか、メリハリがないというか、
人の形をしたいったんもめん達がふよふよしている感じです。
結構時間をかけて、何度も描き直したのですがこれが限界です。
まだ右に二人いるんですが、これ以上描いてもいったんもめんが量産されるだけな気がしたので描くのを止めました。

しかし、何がいけなかったのでしょうか?
心当たりがありすぎて、一つに絞れません。
たぶんこれだろう、というのを三つあげてみました。

1.7頭身にしたから
2.人体(骨と筋肉)が理解できていないから
3.立体が理解できていないから

1つ目は、6頭身でバランスが取れていたものを7頭身にした結果、間延びしてメリハリがない体になってしまったのではないか、と推測しました。それなら6頭身に戻せばいいだけの話です。しかしそれで片づけてしまったら7頭身がずっと描けないことになってしまいます。多分そういう問題ではないのだろうと思います。
が、しかし、私の中では次からは6頭身で描こうと決定されました。

2つ目は、骨と筋肉が理解できていないからメリハリのない体になっているのではないか、と推測しました。私の中では、これが一番の要因ではないか、と思っています。
実は、この絵を描くまでは、そろそろオリジナルのポーズを描こうか、あるいは服を描く練習をしてみようか、と迷っていました。しかし、この絵を描いたことによって、自分はまだその段階ではないと思い直しました。
骨と筋肉を勉強しよう、そう思った瞬間です。

3つ目は…・・・これは簡単には語れませんね。パースとか、箱とか、そういったものを理解しないといけないのかもしれません。しかし漠然としていて、これを理解すれば直る、とは言い切れないところがあります。
しかし、この要因も大きいと思いました。
参考に同じ漫画家さんの他の絵もトレースして模写してみました。
blog201503_210.jpg
動きのある絵ですね。
背景からパースを割り出して、後ろに線を引いてみました。

blog201503_211.jpg
こちらは座っている絵。
足の位置から消失点を推測して、後ろに線を引いてみています。

うーん
なんとなくですが、どちらもパースを意識して描かれているように思います。
でも、難しいです。
イチゼロで語れないもどかしさがあります。
ここまでやっておきながらなんですが、私の中ではパースも重要かもしれないけど、それよりも骨と筋肉だ、と結論づけられました。

パースは良くわかりませんが、骨と筋肉は覚えればいいだけの話ですからね。
実際のところそんな簡単な話ではないのですが、この時の私はそう考えました。

骨と筋肉の記事はまた先の日になりますが、ここから先の練習は骨と筋肉の勉強がメインになっていきます。

骨と筋肉の勉強の前に、
やさしい人物画」の人体模型の模写がもう少しだけ続きます。
blog201503_212-3.jpg
もう、もえ子さん化はしません。
次にもえ子さん化するのは骨と筋肉を勉強してからにしようと決めています。

人体模型の模写は、この後も3枚ほど続きます。
しかし、この解像度でもこれ以上アップするのが怖くなってきたので、ここから先は割愛します。
すみません。

今日は、以上です。
なんとかぎりぎり1時に間に合いました。
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術



カレンダー アーカイブ

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別


成長の記録
プロフィール

サーダインよしのぶ

Author:サーダインよしのぶ
お絵描き勉強中のイラスト初心者
エロ同人を描くのを目標に日夜、寝るか、遊ぶか、凹んでます。

ランキング
ランキングサイトへのリンクです。押すといいことあるみたいです。主によしのぶに……

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村

イラスト ブログランキングへ
検索フォーム
メールフォーム
ご意見、ご要望はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめの本たち
ブログに登場する本たちです。役に立ったものだけ置いてます。
ちなみにAmazonのページへのリンクになってます。

アクセスカウンター