美少女イラストが描けるようになるまで頑張るブログ

「1年頑張って女の子が描けるようになるブログ(希望)」改め

フィギュア・スケッチ{1~10}

Category: 摸写&練習 > フィギュア  
2015/11/05~2015/11/12

前回の記事への拍手ありがとうございました。
今日も記事のアップを頑張ります。

今回は、ポーズ人形のスケッチです。
立体を理解するのにポーズ人形は使えるのではないか?
という期待から、オリジナル絵を描くときにポーズ人形を使うことにしたのですが、より数をこなすためポーズ人形単体のスケッチも行うことにしました。

オリジナル絵だと1日に1枚かければいいところですが、ポーズ人形単体なら複数枚描くのも可能です。
立体を理解する練習なら、この方が効率的かと思いました。

ということで、

2015/11/05
1枚目
blog201511_474.jpg
00:26:59

参考に描くのにかかった時間を"時:分:秒"形式で絵の下に書いています。
ポーズは適当に人形を動かしてみて、あっこのポーズカッコいい、とか思ったものを適当にスケッチしています。

しかし1枚描くのに約30分近くかかってしまいました。
10分ぐらいで描くつもりだったのですが……

2枚目
blog201511_475.jpg
00:18:30

今度は20分を切りました。
でも足がはみ出てしまいました。
いいポーズだと思ったのに、非常に残念です。

3枚目
blog201511_476.jpg
00:22:50

2枚目のポーズを角度を変えて描きました。

ポーズ人形をスケッチしてみて思ったのですが、ポーズ付けも結構時間がかかります。
一つのポーズをとるのに、あーでもないこーでもないと30分、下手をするとそれ以上時間をかけてポーズ人形をこね回してます。

4枚目
blog201511_477.jpg
00:27:13

また同じポーズ。
もう新しくポーズをとるのが面倒くさくなったというのもあります。

5枚目
blog201511_478.jpg
00:30:55

ポーズを変えました。
しかし今度は30分を超えてしまいました。

やはり写真より実際の立体物を模写するほうが難しいです。
特にパースがかかって圧縮されているパーツを描くときは難儀します。
目の錯覚というか、頭の中の思い込みが邪魔をして見たままに描けず、歪んだ形を描いてしまいます。
それゆえに勉強になる……と思いたいです。

この日は1日で5枚描きました。
本当はもっと描くつもりだったんですけど。
思った以上に時間がかかってしまったたため、ここで断念しました。


2015/11/12
6枚目
blog201511_482.jpg
00:30:31

ちょっと日を空けて再開しました。
今回はマス目を入れて、正確に描いています。
今この絵を見ながら、よくやるな自分、とか思ってたりします。

7枚目
blog201511_483.jpg
00:23:45

同じポーズを後ろから。

8枚目
blog201511_484.jpg
00:26:17

なんかカッコよくポーズを決めてるポーズ。

9枚目
blog201511_485.jpg
00:30:20

セクシーポーズ。

10枚目
blog201511_486.jpg
00:45:16

手を振っているポーズ。
そんなに難しくないと思うのですが、異常に時間がかかってしまいました。
確か、右足が奥にいっている感じを出すのに難儀したんだと思います。

ポーズ人形のスケッチは以上です。

全部で10体描きました。
立体を理解するために始めた練習でしたが、10体描いたぐらいではあまり効果はなかったです。

本当はもっとたくさん描くつもりだったんですけどね。
1日10体、10日で100体ぐらい描くつもりだったのですが、気付いたらその10分の1しか描けませんでした。

なんか毎回似たようなことを言ってますね。

なんというか、
人形ばっかり描いてると、果たしてこの練習は意味があるのか?
人形の形に引きずられて、逆に悪い癖がついてしまうのではないか?
人形を描くよりも、やっぱり本物の人を描いたほうがいいのではないか?
そんな自問自答が始まって、どんどんやる気がなくなっていくんですよね。

簡単に言えば、飽きた、ということなんでしょうけど。

しかし、今にして思うと、これを続けていたら結果は違っていたのではないか、
ひょっとしたら立体を理解できていたのではないか、とか考えてしまいます。

まあ、それは置いといて、
次回は本気のオリジナル絵です。
題して「飛翔編」

あまり期待せずに、お待ちください。

ではまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術
Newer Entryオリジナル絵(12) Older Entryオリジナル絵(11)

Comments


よしのぶさんこんにちは。
ポーズ人形のスケッチは実際の立体物をもとに二次元に落とし込むのですね。
三次元→二次元への頭の中での変換に時間がかかるかもしれませんが、続けていくと得られるものが多そうですね。
目の前で欲しいポーズが取れるのも魅力的ですし……。
立体が意識された絵や写真を模写してみるのも効果はあると思うのですが、それだと線を追うことに意識がいってしまいそうです。
実際の立体物を見て、平面にどう落とすか思考することも立体を理解するうえでは大切なのかなぁと思いました。
それに、違った角度からも見た時にどう見えるかということも、ポーズ人形だと確認できるのがいいですね。欲しいのですが、持っていないので…。

…なんて、パースも立体も意識できていない私の感想です(笑)変なこと言っていたらすみません。ツッコんでくださいm(_ _;)m
まだまだ立体を意識しよう!という段階にも辿り着けない自分に焦りますが、その時が来たら、またよしのぶさんの記事を見に戻ってきます(`・ω・´)
Re: とれお。様
こんにちは
ポーズ人形のスケッチは正にとれお。さんのおっしゃることを念頭に練習していました。
でもやってみて、これじゃない感が半端ではなかったです。
やっぱり人を描く練習なら、人を描くべきなのかな、と思いました。
最近では、立体うんぬんも大切ですが、それは一つの要素にすぎなくて、他にもイメージする力とか、骨格や筋肉の知識とか複合的に必要なのかなという気がしています。
そうした力は短期で習得することはできなくて、長期間根気よく続けないと養っていかれないのかな、と思ってます。
……と、いいつつ、実際のところは、人を描いた数がまだまだ足りていないのではないか、とも思ってたりします。
色々語ってしまいましたが、そういうことは自由自在に人を描けるようになってから言え、という話ですね。
ごめんなさい。
ポーズ人形やフィギュアは、ポーズとりの参考にするには良く使えると思います。
でも頼りすぎるのも良くなかったです。
私は何回か失敗しました。
ポーズ人形やフィギュアはそれぞれに特徴といいますか、癖があって、関節の動きやパーツの大きさがそれぞれ違います。
それをそのまま正確に描いてしまうと、自分の描きたい人とかけ離れたものになってしまって……
違うとわかっていても最初は上手く補正できなくて、その修正にかなり時間がかかってしまいました。
あくまでも参考に使うのが良いみたいです。




カレンダー アーカイブ

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別


成長の記録
プロフィール

サーダインよしのぶ

Author:サーダインよしのぶ
お絵描き勉強中のイラスト初心者
エロ同人を描くのを目標に日夜、寝るか、遊ぶか、凹んでます。

ランキング
ランキングサイトへのリンクです。押すといいことあるみたいです。主によしのぶに……

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村

イラスト ブログランキングへ
検索フォーム
メールフォーム
ご意見、ご要望はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめの本たち
ブログに登場する本たちです。役に立ったものだけ置いてます。
ちなみにAmazonのページへのリンクになってます。

アクセスカウンター